初めてでも簡単にホームページを作るには?

ホームページの作り方

どうも!Breeze Designの@breeze_murakamiです。

今やインターネットは生活に必要不可欠なものですね。分からない事、知りたい事を調べたりTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSでコミュニケーションとったり使い方は人によって様々。

企業や店舗、ビジネスをするにあたって現在ではインターネット上に自分のビジネスの重要な情報がいかに分かりやすく、そして多くの人の目につくか?という事がポイントだと思います。その自分のビジネスの重要な情報というのが公式のWEBサイト(ホームページ)ということになりますね。

今回は初めてでも簡単にできるホームページの作り方を含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームページの作り方は大体3パターン

現在主流となっているホームページの作り方は3パターンです。

  1. 無料・低コストのホームページ制作サービスを使って作る
  2. ワードプレスでホームページを作る
  3. 制作会社・フリーランスに丸投げで作ってもらう

となっています。どれを選んでもメリット・デメリットがありますのでその辺りを少し見て見ましょう!

1:低コストのホームページ制作サービスを使うパターン

初めてでも簡単に綺麗なホームページを作りたい!って時はこの低コストのホームページ制作サービスを使うパターンが最も良い選択になるのではないでしょうか。

そこでおすすめのサービスはズバリ!あなたの用途にあわせたホームページを5分で簡単作成「グーペ」です。

グーペとはGMOペパボ株式会社が運営するサービス。様々な業種(企業、サロン、マッサージ、レストラン、その他)で86,000人以上が利用しています。

ホームページ運営に必要なものは全て含まれて月額費用1,000円からと大変リーズナブルな価格も魅力的ですね。


低コストホームページ制作サービスのメリットとデメリット

メリット

  1. 低コストで始められる
  2. 使い方も直感的に分かる様に設計されている
  3. すぐに始められる

最大のメリットはやはり低コストですぐにでも始められる事ですね。使い方は業種別に最初からテンプレートが用意されているので好みのものを選んで必要な情報をあてはめていくだけ。直感的に操作できるように設計されています。

更新作業も自分で簡単にできます。好きな時に自分のペースで。ホームページは作る事も大切ですが更新など常に新しい情報を配信する事が一番重要ですからね。

デメリット

  1.  デザインをテンプレートから選ぶので他の人と同じになる可能性が大(オプションでデザイナーにデザインを任せることもできるがそれなりの費用発生)
  2. SEO(検索結果の上位表示)が難しい
  3. その後のメンテナンスや更新など自分で管理しないといけない

一見、この手のサービスは良い事ばかりに見えますが当然デメリットもあります。

低コストで便利なサービスなので当然利用する人も多いですね。そうなると、テンプレートの中から選ぶスタイルのホームページは他の人とホームページデザインがかぶる可能性が大ということになります。(オリジナルデザインで制作する事も可能ですが費用はそれなりにかかります。デザイン費用をかけるのであれば最初から自前の完全オリジナルホームページの方が良いということになりますね。)

更新作業を自分でしないといけないので忙しい方には不向きでしょう。更新ができないということはいつまでたっても同じ内容がホームページに載っているということです。先ほども言いましたがホームページは常に最新の情報が載っているという事が重要です。

2:ワードプレスを使ってホームページを作るパターン

ワードプレスとは、無料で利用できるソフトウェアです。基本はブログ向けなのですがもちろんホームページ型としての利用もできます。一度は耳にした事があると思いますが、料理レシピのサイト「クックパッド」もワードプレスで作られています。(このサイトもワードプレスで制作しました)

ワードプレスを使うメリットとデメリット

メリット

  1. 無料で利用できる
  2. デザインや機能を含めて大体のことは好きなようにできる
  3. SEOに強い(検索結果の上位表示)

デメリット

  1. ワードプレスの機能を発揮させるには専門的な知識が必要

ホームページ+ブログもやってみたい!って時には最適です。専門知識がないと厳しいので最初だけ作ってもらってあとは自分でブログを更新していくスタイルが良いでしょう。

どうも!最近、お酒の飲み過ぎなのかちょっと太ってきてダイエット考えているBreeze Designの@breeze_murakamiです。 ...

3:制作会社・フリーランスに丸投げして作ってもらう

最後のパターンは丸投げ。全てお任せということですね。

メリット

  1. あなただけのオリジナルのホームページができる(ワードプレスを使えばブログもOK)
  2. 丸投げなので自分の時間を有効活用できる(ビジネスに専念できる)

デメリット

  1. 費用がそれなりにかかる(制作会社、フリーランスによって全く費用が異なります)

私の考えとしてはフリーランスに丸投げをおすすめします。理由は制作会社に頼むよりも安く請け負ってもらえる(制作会社よりもかかるコストが圧倒的に低いから)ということと、様々なことに対して柔軟に対応してもらえるという事があるからです。

最後に

ホームページを作るにあたって何度も言いますが一番重要なのはその後のメンテナンス・更新です!考えてみてください。あなたのホームページにアクセスしてくれたお客さんが見た情報が半年前、1年前のままだったら・・・

今回紹介したパターンのメリット・デメリットを理解した上で私からのアドバイスは

  1. 自分である程度ホームページ開設・運営(更新)に時間がとれる方、デザインにそこまでこだわらない方はあなたの用途にあわせたホームページを5分で簡単作成「グーペ」です。
  2. 他人と似たようなデザインのホームページはイヤ!デザインにこだわりたい!その後のメンテナンス・更新もお任せしたい!という方はフリーランスに丸投げです。

現在私のクライアントさんは全て丸投げでお任せいただいています。メンテナンス・更新もバッチリです!常に最新情報をお客さんに配信できています。これが一番ですからね!もし気になる事があればお気軽にメッセージ下さい。あなたの問題を解決できるかもしれません。

あなたのビジネスのホームページ開設・運営が素敵なものとなりますように!Let’s enjoy it!

スポンサーリンク

\ SNSでシェア /