オフセット印刷?オンデマンド印刷?何が違うの?

オンデマンド印刷とオフセット印刷

どうも!Breeze Designの@breeze_murakamiです。私はクライアントさんや、新規のお客さんに名刺、ショップカード、ハガキ、ポスター、チラシの制作をすることが多いのですが、その際オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いを説明をする機会が多いのでこちらの記事でシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とは?

現在の印刷方式で主流になっている平版印刷(版の撥水性を利用する印刷方法)の一つで、印刷データの板と紙が直接触れないのが特徴です。

刷板についたインキをローラに写し(Off)、そのローラについたインキを紙に転写(Set)することからオフセット印刷と呼ばれます。

写真や文字の細部まで鮮明に印刷することが可能なので商業印刷物などに多く利用されています。

オフセット印刷に向いている物

色の再現性に優れているので品質を重視した印刷物を大量に印刷する場合に適しています。特に何千枚、何万枚と作ることの多いチラシなどに最適ですね。

オフセット印刷のメリット

  1. 大量印刷に向いているので数が多ければ多いほど1枚あたりのコストが下がっていく。
  2. 細かい線やベタ塗り、グラデーションなどのデザインを精密に表現できる。

オフセット印刷のデメリット

  1. 少部数印刷の場合はコスト高になることもある。

オンデマンド印刷とは?

必要な時に必要な分だけ印刷すると言う意味を持つのがオンデマンド印刷です。オフセット印刷とは異なりデジタルデータを版を使わず直接印刷します。

現在、オンデマンド印刷の方式は大きく分けてインクジェット方式とトナー方式があります。

インクジェット方式は家庭用のインクジェットプリンターと基本は同じ。トナー方式も会社などにあるレーザーコピー機やレーザープリンターと基本は同じ。両者とオンデマンド印刷機との大きな違いは対応する印刷用紙、サイズなどの違いや印字位置の正確性です。

オンデマンド印刷に向いている物

版を使わないので低コスト、少部数の印刷物に向いています。物にもよると思いますが大体200枚くらいまでの印刷物に適していると言えるでしょう。一般的な会社や比較的小規模店舗などの名刺、ショップカード、ポスターなどですね。

オンデマンド印刷のメリット

  1. 版を使わずデジタルデータを直接印刷するため少部数、低コストで印刷ができる。
  2. 必要な時に必要な分だけ印刷できる。余計な在庫を持つ必要がない。

オンデマンド印刷のデメリット

  1. ベタ塗りやグラデーションを使ったデザインの場合ムラができたり、一枚一枚印刷位置が微妙にずれが生じるため精密なデザインには向いていない。品質に関してはオフセット印刷に劣る。
  2. 一定の印刷部数を越えるとオフセット印刷の方が安くなる。

用途によってオフセット、オンデマンドを使い分けよう

私が普段制作している経験で言えばチラシ、デザインにこだわった名刺、ショップカードなどはオフセット印刷。ポスター、小規模店舗などの名刺、ショップカードなどはオンデマンド印刷で作るのがおすすめです。

最後に

オフセット印刷、オンデマンド印刷の違いいかがだったでしょうか?

これから名刺、ショップカード、ハガキ、チラシ、ポスターなど作りたい!だけど誰に頼めばいいかわからない。ネットで検索してもデザイン費用が思ったより高い・・・そう思われた方は納得いただける費用でデザイン&制作しますのでお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク

\ SNSでシェア /